2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8%

・実習
グリニャール反応。

マグネシウムを用意します。
ブロモベンゼンをエーテルと混ぜます。
叩き込みます。
さらにエーテルを叩き込みます。
待ちます。
冷やしても冷やしても吹き上げます本当にあり(ry
ちなみに実習書通りなんだけど何でだろ。

グリニャの調製の段階で不明な白色結晶が大量に出てた。
これはもうだめかもわからんねと思いつつ、
最後までやる。
希硫酸で止めて、抽出してエバポ。
で、エーテルが飛んで結晶が出るはずが
液体が温度上げても残る。
仕方ないので出てた結晶をろ過して使うことに。

(後でTLCで調べたら液のほうは主はビフェニルであとは目的物のトリフェニルメタノールとブロモベンゼンがそこそこ、あと極性のとてもとても高そうな何かがちらほら)

再結晶までやっそれでも割と綺麗な結晶を得る。
収率?しらんがな。
スポンサーサイト

コメント

ブロモベンゼンの滴下が速かったとしか思えん…。
速すぎるとビフェニルができやすい…はず。

ブロモベンゼンは滴下じゃなくて「一気に加える」と
指示があったのでそうしたんですよね。
暴走しそうだなあと思いつつ。

ナイワー( ´∀`)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://libra1011.blog12.fc2.com/tb.php/172-65b91c15

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

NPE

NPE

廃人大学生。
NPE = Null Pointer Exception

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。