2008-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

希望の光

とりあえず研究室に入って3週間ゴミ結果をはきだし続けた。

このTLC結果は幻影じゃないと信じている。
スポンサーサイト

90%

やっと90% yieldが出た。
カラムの溶出溶媒に溶けないせいでシリカにまぶしてるんだけど、
それを乗せるときの洗いこみが足りないで
ロスしてた分が大きかった、と思う。
カラム以降を丁寧にやったらちゃんと取れた。

次は原料を蒸留して新規反応か…
しかしまだ実験技術に不安がありすぎるなあ。




ラノベと漫画読みたい。
とらドラが発売してるんだよなあ…

10mg

収率が…
先輩のデータだとy.90%、俺がやると80%弱。
あと10mgくらいどこに消えてるんだ…

次はスクリーニングの準備か…

研究室

・研究室
4/1から行き始め、2日目から実験開始。
反応屋の流れは確定。不斉触媒とたわむれる日々になるのか。
EEがeeになっただけだな。

とりあえず練習の段階。
無水操作とかNMRのとり方とかカラムとか基本的なところから。

いきなり分液漏斗をぶちまけるというポカをやらかす。
収率おわた。

しかしカラムの充填が乾式なのに驚いた。
そしてHexane-AcOEt系に溶けない生成物自重せよ。
ポンプでのフラッシュカラムは速いし楽でいいけど、
たまにゆっくりカラムしたいと思えてくるかもしれない。

とりあえず動きっぱなしでこの4日間でデスクに座った時間が10分もないかもしれない。
しばらくはひたすら作業を覚える流れだなあ。

今のとこ10:00-23:00くらいでも疲れる。
立ちが長いせいで足が痛い。

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

NPE

NPE

廃人大学生。
NPE = Null Pointer Exception

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。